目のたるみを整形手術で解消|年齢を感じさせない目元

女性医師

リフトアップで若々しい肌

シワ

若い女性はホルモンの生成が活発で、お肌にもハリツヤがあります。女性ホルモンは、体内でコラーゲンを作る働きがあるほか、紫外線のダメージを軽減する役割があります。最初の生理を迎えた頃から分泌量が増えはじめ、三十代前半頃ピークを迎えます。ピークを迎えた後は徐々に分泌量が減り、比例するようにしわやたるみが増えていきます。加齢によるしわやたるみは日頃スキンケアをきっちり行なっていてもうまく改善しません。大豆類やキャベツなどホルモンの減少を抑える食材を食べるなど体の中から治そうと努力している女性もいますが、そこまでの効果は期待できない場合が多いのです。また、しわやたるみは加齢によるものだけではありません。ダイエットなどで体型が大幅に変わると皮が余ってしわになることもあります。皮膚は引っ張られると伸びる性質を持っているので、長い間伸び続けた皮膚は簡単に元には戻りません。他にも、たばこを吸う人は吸わない人に比べてしわの数が格段に増えます。これは年齢に関係なく増えるので、若いうちからの喫煙は避けるべきです。
しわやたるみが出てしまったら、リフトアップ治療をすると、見違えるような肌が手に入ります。リフトアップ治療には、メスを使った治療法や、糸を使って皮膚を刺激する治療法があります。いずれも痛みのない治療なので、歳を重ねた人でも負担なく治療を受けられます。病院でしわやたるみの手術を受ける場合は自前にカウンセリングを行なうと不安が解消されるはずです。